ラバーダムの必要性

当院の根の治療1)ラバーダムが必須

歯の根の治療は、とても地味ですが、歯の地盤づくりとして一番大事な治療です。

神経を抜く時が、最大に重要です。
その歯が、どこまで生き残るかが、ここにかかってきます。

歯の中は、体の中。
要は、骨や血管に触るようなイメージの場所です。

口の中は雑菌だらけですから、何かしらでバリアーを張らないと
ばい菌にじゃぶじゃぶに汚染されてしまいます。

下水道のお水の中で、開腹手術をしませんよね?

そのバリアーが、『ラバーダム』といいます。

歯科大学で習っていても、たいがいの歯科医院では、やっていない取り組みです。
コストと時間と手間が増えるからです。

日本の保険治療は価格が崩壊しすぎているので

・『ラバーダム』をかける前の下準備
・きちんと『ラバーダム』をかけてしっかり消毒する根の治療

が行き渡りません。

当院では、
根の治療は、お値段がかかってもしっかりと治して欲しいとお伝えしますし、
できることを最大限にいかすために『ラバーダム』を使用しております。

長い時間をかけて治療していても治らない時は、きちんと『ラバーダム』をかけたら治ることが
たくさんあります。

ご相談は、お気軽にどうぞ。
歯医者さんは怖いと皆さんおっしゃいますが、ご安心して通院いただいております。

※ラバーダムとは歯の根の治療の際、他の歯やお口の中に細菌などが広がらないようにする、感染予防のための道具です。
イメージはお口にあてるゴム製のレインコートです。

住所〒103-0025
東京都中央区日本橋茅場町2-14-4
サンムーンNo.3 ビル3階
アクセス茅場町駅3番出口より徒歩1分
診療時間

月曜~金曜
9:00~19:00

土曜日
9:00-18:00

研修等で不在の場合もございます。
休診日曜、祝日
予約についてネット予約をご利用下さい。
© 2018年 Kデンタルオフィス茅場町