歯周病

歯周病とは

日本人の成人の約80%が歯周病

綺麗好きの日本人でも、成人の約80%が歯周病と言われています。

歯周病が進むと、
口臭がきつくなってきたり、歯がぐらぐらして硬いものが噛めなくなり、
最後は抜け落ちます。

日本人が歯を失うもっと多い要因がこの歯周病です。

歳とともにしょうがない病気ではなく、歯周病にならないようにお手入れをすることが重要です。

始まりは歯肉炎、でもほとんど気付かない

歯周病の始まりは、磨き残しの中の細菌の塊が毒素を出し、歯肉に炎症を起こし、出血する事からスタートします。日本人の多くは、歯磨きの重要性や、歯の大切さは知っています。でも、悲しいことに、素人歯磨き、やっているつもり、から歯周病は発症します。

この歯肉炎は自覚症状がほとんど無いので気付きません。

普段磨けていないことにすら気づいていないので、血が出やすくなっていることにも気がつきません。そんな風に10年、20年とたって、急に具合の悪さに気づきます。

・口臭が気になる
・歯の隙間に物が詰まりやすい
・口の中がネバネバする
・歯がしみる
・歯磨きすると血が出る
・歯がグラグラする
・堅いものを食べるとき歯が痛い

などが当てはまる方は、すぐに歯医者さんに行きましょう。

先日具合悪いのが治ったからいいか、というふうにはいきません。風邪が治るのとは違って、歯周病はじわじわ悪化して、落ち着いたと見せかけて進行していきます。

あれ?と思った時が、歯科医院に行く最良のタイミングです。

そして、悪くなる前に、良好なままを維持するために歯科医院に通うのが、

今の予防のスタンスです。

大事な健康への投資です。

住所〒103-0025
東京都中央区日本橋茅場町2-14-4
サンムーンNo.3 ビル3階
アクセス茅場町駅3番出口より徒歩1分
診療時間

月曜~金曜
9:00~19:00

土曜日
月初めの土曜日は14:00-19:30
9:00-14:00(休みのこともあり)

休診日曜、祝日
研修等で不在の場合もございます。
TEL03-3666-0894
© 2018年 Kデンタルオフィス茅場町