医療費控除

1月1日から12月31日までの1年間に、生計をひとつとする家族全員の医療費が一定金額を超えた場合に受けることができる控除が、医療費控除になります。

医療費控除額シミュレーション

課税所得額 万円
1年間の医療費の合計 万円
保険金・(出産)一時金など  円

①医療費控除額を計算する

1年間の医療費の合計から「実際にかかった医療費」を計算します。

「実際にかかった医療費」とは、医療費の合計から

・生命保険・損害保険で支払われた保険金
・出産育児一時金

などの補てんを引いた金額になります。

そして「実際にかかった医療費」からさらに「『10万円』または『総所得金額の5%』のどちらか少ない額」が引かれます。つまり課税所得が200万円未満の場合は総所得額の5%、200万円以上の場合は10万円が引かれます。これが医療費控除額になります。

支払った
医療費の
合計
保険等で
補填される
金額
10万円または
総所得額の5%の
少ない額
医療費控除額

②所得税率を確認

次の表からご自身の所得税率と所得控除額を確認します。
課税所得額とは「支払給与」(いわゆる給与の額面)ではありませんのでご注意ください。

一般的な(※)給与所得者の場合、源泉徴収票に記載されている
「給与所得控除後の金額」と「給与控除の合計」をみれば課税所得額がわかります。

課税所得額 所得税率
195万円以下 5%
195万円超330万円以下 10%
330万円超695万円以下 20%
695万円超900万円以下 23%
900万円超1,800万円以下 33%
1,800万円超4,000万円以下 40%
4,000万円超 45%

③医療費控除の実際に返ってくる金額を計算

「医療費控除額に所得税税率をかけた額」が実際に返ってくる金額となります。

実際に返ってくる額は、すでに支払った税金から控除される部分を還付するものなので、住宅ローン控除を受けているなど納税額が控除額より少なくなる場合は、全額還付されるわけではないので認識しておきましょう。

医療費控除額
x
所得税率
実際に返ってくる金額

医療費控除を行うと翌年の地方税(住民税)も安くなります

支払った
医療費の
合計
保険等で
補填される
金額
×
10%
翌年の住民税から
差し引かれる
金額
住所〒103-0025
東京都中央区日本橋茅場町2-14-4
サンムーンNo.3 ビル3階
アクセス茅場町駅3番出口より徒歩1分
診療時間

月曜~金曜
9:00~19:00

土曜日
月初めの土曜日は14:00-19:30
9:00-14:00(休みのこともあり)

休診日曜、祝日
研修等で不在の場合もございます。
TEL03-3666-0894
© 2018年 Kデンタルオフィス茅場町